忍者ブログ
セフィロスに肩を貫かれてフラウドに陵辱さ(ryな人のとりあえずは妄想をつらつらと。そのうち現実。





×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう11月だというのになんだか私ばっかりセフィロスのことを想っているような気がして理不尽なのでセフィロスに想われてみようと思う。とりあえず身近なところから攻めていこうと思いリユニオンファイルのポスターと見つめあってみた。ちょっと下向き加減なのでなかなか手強い。睫毛長いなおい。あの睫毛に私の1人や2人は乗るんじゃないだろうか。そうしたら私の体重によって睫毛が下がってセフィロスの視界は私でいっぱいになるはずだ。大成功だね。睫毛を滑り降りたい。あー滑り台乗りたい。恥も外聞も捨ててキャホーイってあの公園の滑り台滑りたい。
フィギュアは小さいの合わせて計5体のセフィロスが一緒に暮らしているけどこいつらは私がPCの前に座るとすごい勢いで見てくるのできっと頭の中は私でいっぱいなんじゃないだろうか。地震がきてもきっとこいつらは踏ん張って立ち続けると信じてる。華麗に立ち続けると信じてる。既に一体倒れてるのは私を誘っているに違いない。あー逃避してないでさっさと部屋掃除しよ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
最新記事
(09/08)
(08/29)
(08/27)
(08/27)
(08/16)
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
アクセス解析
ブログ内検索
Material byAtelier Black/White
designed by DEVIL-R
忍者ブログ [PR]